Post

スポンサーサイト


2013.04.28  Sun  

夏目友人帳の風景。番外編②


水上村の生善院。しかしながら生善院という名前を知らない地元民は数多く、みんなからは「猫寺」という名前で親しまれています。真言宗のお寺ですが、もともとは化け猫騒動の供養のために創建されました。阿にゃん吽にゃん創建は寛永2年(1625年)、相良氏第13代相良長毎によるもので、次のような由来をもつ。かつてこの地にあった普門寺の住持・盛誉法印は、天正10年(1582年)、相良氏より無実の罪によって殺され[1]、寺にも火を...

2013.04.27  Sat  

夏目友人帳の風景。その④


相良村の雨宮神社は雨乞いの神様です。露神のイメージモデルと思われ、また周辺の景色の一部もモデルになっているようです。肆の最終話では祠もはっきりモデルとわかるような扱いで登場したようです。まず外観から。いわゆる鎮守の森。周辺や内部は少しひんやりとした空気が取り巻いてます。説明書き。クリックで拡大できます。登り口です。…一瞬いろんな意味で登るのを躊躇ってしまいますが。。こういうパワースポットと呼ばれる...

2013.04.26  Fri  

夏目友人帳の風景。番外編①


夏目友人帳のふるさと人吉、本日は番外編その①ということであさぎり町上地区の谷水薬師のお写真を何点か…個人的に大好きな所なのでじっくり多めにご紹介します^^例によって離合できないような細道をくねくねしまして山の中へ。その名前の通り、美しい谷水が流れています。谷水薬師は七大薬師のひとつ。休日に開く売店では、名物「薬師せんべい」とオリジナルハーブティや地元のおばちゃんお手製のお漬け物なんかが購入できます。...

2013.04.25  Thu  

夏目友人帳の風景。その③


今日は大畑駅~♪こちらも人吉市内ですが、天狗橋とはまた全く逆方向でして…人吉梅園のくねくねした細い山道をひたすら走ります。遠くから来られた観光客の方は多分不安になってしまう道かも。看板も少ないし、本当にこの先に駅なんてあるのかしらww…って。道中、梅園を登って視界が開けるとこんな感じ♪この先、ちゃんと道はあるのかしら…って感じがしてきますが、暗い山道を越えるといきなり駅の前に出ます。こんな道が長いとちょ...

2013.04.24  Wed  

夏目友人帳の風景。その②


夏目ファンのみなさんにはすっかりお馴染みのこの場所。田町菅原天満宮でございます♪建物と建物の間にいきなり鳥居があるのでなんか不思議な感じ。ここですよーちょっと引きで撮るとこのような鳥居が^^お社側から撮るとこんな感じ。お向かいは寿福酒造さんです。人吉は焼酎どころなんです♥スタンプを押す*asuka*友人。にゃんこ先生の視線を感じる…おこしの際は是非、絵馬や探訪ノートに足跡残されてはいかがでしょう^^?そして...
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。